あなたを抱きしめる私でいたい

こぼれ落(お)ちた涙(なみだ)何(なに)言(い)わず顔(かお)上(あ)げた
臆病(おくびょう)
私(わたし)から 逃(に)げないように

風(かぜ)
止(と)まる舗道(かんどう) ひとりきりで傷付(きずつ)いてた
ほほ笑(え)みを 思(おも)うたび 胸(むね)がいたくなる

もう 隠(かく)さないで さみしい夜(よる)
あなたを 抱(だ)締(し)める 私(わたし)で いたい

何(なに)
もできなくても あなたのこと思(おも)気持(きも)
未来(みらい)
さえ 塗(ぬ)替(か)える 強(つよ)さになる

夢(ゆめ)
願(ねが)いごとが 思(おも)通(どお)行(い)かない時(とき)
何(なに)
もかも 諦(あきら)めて うつむいていた

ダメな私(わたし)のこと いつも勇気(ゆうき)付(つ)けてくれた
限(かぎ)
りない 優(やさ)しさに 胸(むね)熱(あつ)くなる

ねえ 隠(かく)さないで 泣(な)きたい夜(よる)
あなたを 抱(だ)締(し)める 私(わたし)で いたい

何(なに)
もできなくても あなたのこと思(おも)気持(きも)
未来(みらい)
さえ 塗(ぬ)替(か)える 強(つよ)さになる

xenogears1998 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()