'MARIA' 愛(あい)すべき人(ひと)がいて
キズを負(お)った全(すべ)ての者(もの)達(だち)...

周(まわ)りを見(み)渡(わた)せば
誰(だれ)もが慌(あわ)ただしく
どこか足(あし)早(ばや)に 通(とお)り過(す)ぎ
今(こ)年(とし)も気(き)が付(つ)けば
こんなに すぐそばまで
冬(ふゆ)の気(け)配(はい)が 訪(おとず)れてた

今日(きょう)もきっと この街(まち)のどこかで
出(で)会(あ)って 目(め)が合(あ)ったふたり
激(はげ)しく幕(まく)が開(あ)けてく

 

それでも全(すべ)てには
必(かなら)ず いつの日(ひ)にか
終(お)わりがやって来(く)る ものだから

今日(きょう)もまた この街(まち)のどこかで
別(わか)れの道(みち) 選(えら)ぶふたり
静(しず)かに幕(まく)を下(お)ろした

'MARIA' 愛(あい)すべき人(ひと)がいて
時(とき)に 強(つよ)い孤独(こどく)を感(かん)じ
だけど 愛(あい)すべきあの人(ひと)に
結局(けっきょく)何(なに)もかも満(み)たされる

'MARIA' 愛(あい)すべき人(ひと)がいて
時(とき)に 深(ふか)く深(ふか)いキズを負(お)い
だけど 愛(あい)すべきあの人(ひと)に
結局(けっきょく)何(なに)もかも癒(いや)されてる

'MARIA' 誰(だれ)も皆(みな)泣(な)いている
'MARIA' だけど信(しん)じていたい
'MARIA' だから祈(いの)っているよ
これが最後(さいご)の恋(こい)であるように

理由(わけ)なく 始(はじ)まりは訪(おとず)れ
終(お)わりはいつだって 理由(わけ)をもつ...

xenogears1998 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()