なんでもないや

二人(ふたり)(あいだ) (とお)(す)ぎた(かぜ)は 
どこから
(さび)しさを(はこ)んできたの
(な)いたりしたそのあとの(そら)は 
やけに
(す)(とお)っていたりしたんだ

いつもは(とが)ってた(ちち)言葉(ことば)が 
今日(きょう)(あたた)かく(かん)じました
(やさ)しさも笑顔(えがお)(ゆめ)(かた)(かた)も 
(し)らなくて全部(ぜんぶ) (きみ)真似(まね)たよ
 

もう(すこ)しだけでいい あと(すこ)しだけでいい 
もう
(すこ)しだけでいいから
もう(すこ)しだけでいい あと(すこ)しだけでいい
もう(すこ)しだけ くっついていようか

(ぼく)らタイムフライヤー (とき)(か)(あ)がるクライマー
(とき)のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ

(うれ)しくて(な)くのは (かな)しくて(わら)うのは
(きみ)(こころ)が (きみ)(お)(こ)したんだよ

(ほし)にまで(ねが)って (て)にいれたオモチャも 
部屋(へや)(すみ)っこに(いま) (ころ)がってる
(かな)えたい(ゆめ)も 今日(きょう)100(こ)できたよ 
たった
(ひと)つといつか 交換(こうかん)こしよう

いつもは(しゃべ)らないあの(こ)今日(きょう)は 
放課後(ほうかご)「また明日(あした)」と(こえ)をかけた
(な)れないこともたまにならいいね (とく)にあなたが (となり)にいたら

もう(すこ)しだけでいい あと(すこ)しだけでいい 
もう
(すこ)しだけでいいから
もう(すこ)しだけでいい あと(すこ)しだけでいい
もう(すこ)しだけくっついていようよ

(ぼく)らタイムフライヤー (きみ)(し)っていたんだ
(ぼく)が (ぼく)名前(なまえ)を (おぼ)えるよりずっと(まえ)

(きみ)のいない 世界(せかい)にも (なに)かの意味(いみ)はきっとあって
でも(きみ)のいない 世界(せかい)など 夏休(なつやす)みのない 八月(はちがつ)のよう

(きみ)のいない 世界(せかい)など (わら)うことない サンタのよう
(きみ)のいない 世界(せかい)など

(ぼく)らタイムフライヤー (とき)(か)(あ)がるクライマー
(とき)のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ

なんでもないや やっぱりなんでもないや
(いま)から(い)くよ

(ぼく)らタイムフライヤー (とき)(か)(あ)がるクライマー
(とき)のかくれんぼ はぐれっこ はもういいよ

(きみ)派手(はで)なクライヤー その(なみだ) (と)めてみたいな
だけど (きみ)(こば)んだ (こぼ)れるままの(なみだ)(み)てわかった

(うれ)しくて(な)くのは (かな)しくて (わら)うのは
(ぼく)(こころ)が (ぼく)(お)(こ)したんだよ

 

創作者介紹

十七格納庫

xenogears1998 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()